うつ病のこと 母のこと 母の日記

Edward Honakerの写真と母の日記でみるうつ病の精神状態

投稿日:2016年2月7日 更新日:

この間、うつ病やうつ病治療に関することを海外のサイトで調べていたときに、うつ病の精神状態を写真に撮っている人の記事を見つけました。

カリフォルニア在住のフォトグラファー、Edward Honakerという人で、19歳のときに「うつ病」と診断されたそうです。

彼は自分の病気のことを調べ、この苦しみを知ってもらうにはどうすればいいか、なんとかして同じように苦しんでいる人たちの力になれないかと模索し、辿り着いたのが「写真」でうつ病の精神状態を表現することでした。

みなさんに何か感じてもらえるのではないかと思い、母の日記から抜粋した文章と一緒に作品をみていこうと思います。一部、分かりやすいように書き換えている部分がありますが、基本そのままです。

 

Skin and bones
体調が良かったら する事がいっぱいあるのに 何で どうしてこうなるのか
これが病気、私しかわからない このつらさ まず口で言ってもわかってもらえないと思う
このまま年をとって死んで行くのはいやだ
Edward Honaker 写真 Skin and bonesうつ病の母の日記抜粋 このつらさ


 

Scary thoughts
朝から体調悪し 気分すぐれず 頭が痛いというより重い イヤな感じだ
落ち込むし 考えが 思いが うかばず 体は動かず 眠いし
火(ストーブ)のそばからなはれられない

Scary thoughts朝から体調悪し うつ病の母が書いた日記


 

Sinking down
きついです 横になりたい気分 今は何もしなくても時間はすぎていくし
物事は1秒1分進んで行く 出来事も 痛みも
時間が 悲しい事 苦しい事 楽しい事 みんな時間で作られている気がする
今日も又1日終わろうとしている
Sinking down Edward Honakerの写真と母の日記でみるうつ病の精神状態 時間で うつ病の母が書いた日記


 

Deepest fears
青うすい 少し気に入っていた帽子が
私の身代わりになって 川に飛んで流されてしまいました
急いで取ろうと思ったけど 川の流れが速かったのであっとゆうまでした
Deepest fears Edward Honakerの写真と母の日記でみるうつ病の精神状態 うす青い帽子 うつ病の母が書いた日記



Looking for help
自分が自分でなくなると思った こわかったし 頭がおかしくなった
一瞬だったが涙が止まらず しゃべれず 何が何やらわからなくなった

自分が自分でなくなる うつ病の母が書いた日記


 

White space
夜1人で淋しい 人と話しもしないし 会話がしたいと思うけど無い
私 どうなって行くのかな……これから先だれかに相談しようか
だれに だれかと 話したい… 淋しい
img004-Edit 誰かと話したい うつ病の母が書いた日記


 

Mental torment
私の中に 何がどうなっているのか

なぜこんなひどい事が母に対して言えるのか 信じられない
私が言っているのではなく 別の私が言っているとしか思えない55e6f82b1700009a015693f4 性格をなおして欲しい うつ病の母が書いた日記



Roller coaster of emotions
母死す
2C5E202E00000578-3240571-image-a-48_1442611567344母死す うつ病の母が書いた日記



顔や表情が写っていなかったり、歪んでいたりするのは、うつ病の経験は個人のものである一方で、その感情は普遍的であることを暗示しています。

米国国立精神保健研究所によると、毎年600万人のアメリカ人男性がうつ病などの症状に悩み、苦しんでいるそうです。しかし、周りのメンタルヘルスに対する偏見が、多くの人の治療を妨げているんだと。彼は、そんな人たちに向けたメッセージを写真で表現したのです。

うつ病や精神疾患をアート的に扱うことに賛否両論あるかもしれませんが、どう捉えるかは人それぞれですからね。少なくとも、うつ病である彼にしか撮れない写真ですし、また一緒にのせた母の言葉は、うつ病である母にしか書けないものであることには間違いありません。

画像出典:Edward Honaker
記事
元:The Huffington Post

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病のこと, 母のこと, 母の日記
-, ,

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.