うつ病治療のこと 母のこと 睡眠のこと(不眠・過眠・中途覚醒)

更年期障害にも効果あり!? 母が高照度光療法はじめました

投稿日:2016年2月18日 更新日:

「冷やし中華はじめました」みたいなタイトルになっていますが、真面目な話しです。

最近母が「高照度療法」をはじめました。今、3回受けたところです。

うつ病治療には、いろんな種類がありますが「高照度療法」もその中の1つです。

「高照度療法」でホルモン分泌や体のリズムを人為的に整える

治療には「高照度照射装置」というのを使うのですが、この光、室内灯の5倍~10倍に相当する2200~3500ルクスとのことで、母が言うには結構まぶしいらしです。2200~3500ルクスと言われてもピンときませんので画像を参照してください(苦笑)

高照度照射装置画像www.berry-counseling.com

高照度の人工的な光を30分~1時間程度浴びることでホルモン分泌や体のリズムを人為的に整える方法で、主に、季節性うつ、睡眠障害や更年期障害に効果があります。

この「高照度療法」と組合せておこなわれる治療法で「断眠療法」というのがあります。これは睡眠障害を逆手にとって一晩中眠らないようにすることで、徹夜明けに気分が高揚する状態を人為的につくるんですね。

徹夜明けって、妙にテンション上がったりした経験ないですか?眠いはずなのに目が冴えてしまって、しばらく眠れなかったり。あの状態にするんですね。この治療法は、内因性うつに有効らしいです。

断眠療法ってどうやるの?

断眠療法は、たとえば下のようなスケジュールですすめていきます。

一日目 一晩中眠らない
二日目 夕方5時~午前0時 睡眠 起床後2時間 高照度療法
三日目 夜7時~午前2時 睡眠 起床後2時間 高照度療法
四日目 夜9時~午前4時 睡眠 起床後2時間 高照度療法
五日目 夜11時~午前6時 睡眠 起床後2時間 高照度療法

こう見ると、1週間でもいいので入院して集中的にやるか、誰かの協力がないとちょっと難しそうですね。母は今のところ通院したときだけ受けているので、果たしてそれでどのくらいの効果が出るのか……。

で、やっぱり続けないと意味がないなあと思ってインターネットで調べてみたら、この治療器、売ってました。Amazonでも買えるんですね。

購入者の感想をみてみると、まあまあ良好みたいです。

ブライトライトME+
ソーラートーン株式会社
販売価格 ¥42,000
(2016年2月18日6時17分時点の価格)

だけどちょっと値段が…と思って探したら、フィリップス社製でこんなのもありました。フィリップスって、シェーバーとか電動歯ブラシだけじゃなかったんだ。意外。

デザインがいいですね。置いていても治療機器っぽくないですし。このくらいの値段なら、続かなかったとしても、まあ許せる範囲かなと(苦笑)自分で使ってもいいですしね。

というか、私が使ってみたいです。

なんにせよ、実際に医療機関でおこなわれている治療法なので、冬季うつや睡眠障害で朝起きれないっていう人は試してみる価値はありそうですね。


中古でよければ、オークションで半額くらいで買えそうです。

母にそれとなくすすめてみようと思います。

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病治療のこと, 母のこと, 睡眠のこと(不眠・過眠・中途覚醒)
-, , ,

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.