うつ病 家族・本人にできること うつ病のこと 母のこと

うつ病も早期発見が大切。チェックシートをぜひ活用してください。

投稿日:2016年2月21日 更新日:

60d335a05e2b5bf6427897205a497ec1_s

私の母が乳がん手術をしたっていう話しは以前ちらっと書いたんですけど、乳がんの発見は偶然も偶然。ちょっと驚きでした。

叔母から「胸にデキモノがあるから病院に行きたいんだけど、心細いからついてきて」と言われて、母は叔母の付き添いということで一緒に病院へ行きました。

08c9f0fa8550c1d236211d1eeb93fe62_s

で、そのときについでに、本当についでだったんですけど、なんとなーく乳がんの検査を受けたところ、「陽性」だったんです。あ、ちなみに、叔母のデキモノは単なる「デキモノ」でした。こんなことあるのかっていう感じですよね。

かなりの早期発見だったので、全摘しなくて済みましたが、精神的、身体的ダメージは当然ながらかなりあったと思います。会社員だった私は、有給を使い、長期で休みを取って実家に戻り、自宅と病院を自転車(ペーパードライバーなので)で往復したのを覚えています。夏だったので結構しんどかったです(苦笑)

早期治療が大原則

あ、まあそれはどうでもいいんですけど、母は(乳がんの)自覚症状もなかったですし、叔母が「ついてきて」と相談していなかったら、いや、そもそも叔母の胸にデキモノができていなかったら、病院へは行っていませんし、もしかしたら今頃、もっと大変なことになっていたかもしれません。

病気はなんでもそうですが、うつ病も早期発見、早期治療が大原則です。

最近、口数が少ないなあ、あまり眠れていないみたい……など少しでも「おかしいな」と思ったら、声をかけてあげて欲しいです。「ご飯食べれてる?」とか「最近寝不足じゃない?」とか、なんでもいいんです。

「病気なんだから」と言わない

病院へ行くのをすすめるときも病気だから精神科へ行こう」と言うのはよくありません。本人が余計に行きたくなくなってしまう可能性があるので気をつけたいところです。

特別な病気ではないことを説明し、精神科に抵抗があるならとりあえず初めは心療内科でもいいと思います。ただ心療内科は、基本的に精神的な疲れからくる身体症状を扱うところなので、診察や投薬がない場合もあります。なので、今が本当につらい人は、やはり精神科か神経科の受診をおすすめします。

あと、うつ病になると、体にも様々な不調がでてくるので、二度手間にはなりますが、最初に内科を受診しておいて、「念のため精神科も受診しておこうか」と言って促してみるとか。少し工夫をしてみてくださいね。

上に書いた、うつ病になるとあらわれる体の不調や、医療機関と精神科医の選び方のポイントなどをまとめた「国際疾病分類による うつ病チェックシート」をつくりました。

チェックシートのほか、主治医、受講したセミナー、私の家族の体験や
さまざまな本から得た情報と知識をPDF資料にしました。
ブログでは書いていないことがほとんどです。

以下から無料でダウンロードしていただけます。ぜひ、ご活用ください。
※メルマガ登録ではありません

お名前 (必須※ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

なにか困っていることはありませんか?(必須ではありません)

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病 家族・本人にできること, うつ病のこと, 母のこと

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.