母のこと 転移性肺がん

AC療法の副作用が出始めました

投稿日:

転移性肺がん治療のために抗がん剤を使用して5日目。
副作用が出始めました。

吐き気、口内炎(3つ)、味覚障害、ひどい倦怠感。

昨日も電話したら、声がかすれていて、ものすごくしんどそうでした。
とはいえ、起き上がれないほど辛いわけではなさそうです。
笑いも少し出ていました。

口内炎も3つできてはいるけど、想像していたほど痛くないとのこと。
副作用止めの薬が効いているんでしょうか。

ただやはり一番しんどいのは、吐き気のようです。
お腹はすくけど、気持ち悪くて食べられない。

症状を聞いていると、まるで「つわり」みたいですね。
本人もそう言っていました。

出産経験があって、つわりが酷かったという方は
容易に想像できるかと思います。

今週、抗がん剤の効きをみるための検査があります。
主治医が言うには、
「その頃には車の運転もできるようになっているでしょう」
とのこと。
今、こんなに副作用が出ていてもよくなるものなんだなあ。
と私もですが、本人も、にわかには信じられないようです。

何かしらの効果が出ているといいのですが。

-母のこと, 転移性肺がん

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.