うつ病 家族・本人にできること 障害年金

障害基礎年金 病歴・就労状況等申立書と一緒に提出した書類「病歴まとめ」

投稿日:

ここ最近、転移性肺がんのことや抗がん剤治療についての記事ばかりでしたが、
今日は書こうと思いながら、後回しになっていた
障害基礎年金に関することです。

最初にいただいた主治医からの診断書を見て……

障害基礎年金 診断書の記載内容に異議アリ!
にも書きましたが、「これでは審査は通らないな」と思いました。
確かに、診断書に書いてあることは事実でしたが、
「すべて」ではなかったのです。

もちろん、嘘を書くことはできませんが、
足りない部分を補足するのは構いません。

ただ、主治医の書いた診断書には誰も手を加えることはできませんし、
書き直しも基本的に難しそうでした。

じゃあ、どうするか……

実際に提出した「病歴まとめ」

詳細は、
障害基礎年金 診断書の記載内容に異議アリ!

に書いているんですが、母の病歴をまとめた書類を作成しました。
といっても、別に凝った書類ではなく、
時系列にまとめただけです。

表などもないですし、色分けもしていません。

ただ、私がこの書類をつくるにあたって気をつけたのは、
・ダラダラと書かない(箇条書きにする)
・本人の症状や病歴だけではなく、それによって
家族がどのようになったのかを書く

この2点です。

たとえば、うちの場合だと、夜中に家族が様子を見に行ったり、
妹が仕事を辞めて介護にあたったことを書きました。

「お店の駐車場で、事故を起こすなど日中でも
家族は気が気でなく、夜中に電話をして話しを聞くこともあった」こと。

もちろんすべて本当のことです。

最後のまとめは、以下のように書きました。

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

この病歴まとめは、文字数にして3000文字以上、Wordファイル5ページ分あります。

本人が読むと、あまりいい気持ちはしないと思います。
「自分のせいで、みんなに迷惑をかけている……」となるでしょうから。
なので、くれぐれも本人の目には付かないように配慮してくださいね。

申請の結果

平成23年と24年に法改正があり、厳しくなっているという話しですが、
障害基礎年金の申請をしましたが……に書いた通り、
遡及請求(遡っての請求)は却下されましたが、
2級での申請が受理され、現在2ヶ月に一度、
手当が支給されています。

以前よりも症状が悪化していることが目安になったのかなと思います。
私としては、再審をしたかったんですが、
本人が「疲れるのでもういい」というのでやめました。

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

本来なら、ここで社労士さんにお願いしてもよかったのかもしれません。
ですが、どっちにしろ任せっきりというわけにもいかないようですし、
以前、数名の社労士さんにメールで問合せたときに
再審は社労士さんでも結構難しいと伺いました。

なので、時間とお金と労力があれば、
再審を検討されてもいいかもしれませんね。

まとめ

正直、私が提出した「病歴まとめ」がどのくらい考慮されたのかは
まったくわかりません。
もしかしたら、全然読まれていないのかもしれません。
ただ、できる限りのことはやったと思っています。

この作業を本人だけでやろうとすると本当にしんどいと思います。
過去のことを、思い出しながら時系列に書いていくなんて
とてもじゃないですが、私の母には無理でした。
だからこそ、社労士さんがいるんでしょうけど。

5b849523c6a66aed2dcff428e62888e7_s

主治医にしっかりとした診断書を書いてもらえるかは、
普段から主治医やソーシャルワーカーと
どれだけ意思の疎通ができているか、
本人や家族が治療方針や経過を把握できているかにも関係してきます。

もし、これから障害基礎年金の申請を考えておられる方は
主治医やかかりつけの病院のソーシャルワーカーと
コミュニケーションを取っておかれると良いと思います。

-うつ病 家族・本人にできること, 障害年金

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.