うつ病のこと 母のこと 転移性肺がん

もしもあなたが「何もしてあげられない」と苦しんでいるのなら

投稿日:

ここ最近の母は、認知症のような症状が少し出はじめています。

日付がわからないのはよくあることで、誰がいつ見舞いに来たとか、何を食べたとか、一度部屋を変わっているんですが、そのことを忘れていたり。怒りっぽくなっていたり。

そのうち、私の声も顔を名前も忘れてしまうのだろうな。
特に私は遠方に住んでいるので、頻繁に会うことができませんから、母が忘れていく対象としては上位に入ると思います。

愛する人に忘れられてしまうというのは、悲しいことですね。
想像するだけで胸が締め付けられるようです。

「シャンプーと帽子を注文しといて」

母の髪の毛が少しづつ生えてきているのは、抗がん剤の効果がなくなっていることを意味しています。

「だいぶ(髪が)生えてきた」とちょっぴり嬉しそうに話す母。

「今ある帽子は毛糸のが多いから」と言います。
「夏用が欲しいよね」と返したら、「そうそう。あれ(毛糸の)じゃもう、おかしいもん」と。

私はバレないよう、鼻を静かにすすりました。
泣いてはいけないと我慢しても、涙が流れてしまいます。私は「注文しとこうね」と返しました。

うつ病の薬を1つ減らしました

医療用麻薬(粉末)とうつ病の薬を併用しているので、一日中眠気があり、母がストレスに感じていたようで、うつ病の薬を1つ減らしたそうです。それによってだいぶ、眠気が軽減されたと言っていました。

中止したことで、不安が強くなったり、気持ちが不安定になるようだったら再度、主治医と相談ですね。

「なにかしたいこととか、やってみたいこと、ない?」と聞いてみるんですが、「特にない」といいます。
家に帰りたいとも言いません。

少し前までは、「母が家に帰れるように」といろいろ考えていました。兄弟とも話し合いました。
母が家に戻ること。それが私の目的になっていたんです。支えであったと言ってもいいと思います。

いよいよ体が動かなくなってから「家に帰りたい」と母が望んでも、叶えてあげることができないかもしれません。
それなら、今のうちに外泊でもいいから家に帰ったほうがいいんじゃないか。そう思ったんです。

そうすると、母を家に帰したいという私の気持ちが周りにも伝染していきます。
看護師さん、主治医もその「目的」に向かって進んでいきます。

母の気持ちだけを置き去りにして。
私は、それは違うんじゃないかと思いました。

母が本当に望んでいることは、誰にもわかりません。

これからどのように過ごしたいのか、誰と、どこで。
それは母自身が見つけることだし、決めることです。

私は母の気持ちを、考えを尊重しなければと思いました。
母を一人の人間として、親子である前に「他人」であることを認めなくてはいけないと思いました。

結局私にできること、してあげられることは何もない

AdobeStock_88752081

辛いですね。

毎日話を聞いてあげることもできない。
黙ってそばにいてあげることもできないのですから。

母の答えを待っている間にも、癌は進行しています。
来月どうなっているのかさえ、誰にもわかりません。

とても苦しかったです。
今なら、まだ車椅子にも乗れるし、口から食事もできているんだから、近場へ旅行とか、美味しいものを食べに行くとか、とにかく何かできるかもしれない。

もし、もしも、母の答えを待った挙句、旅行どころか、家にも戻れずに最期を迎えてしまったら。

もしかしたら、これを読んでくださっている方の中にも
「何もしてあげられない(あげられなかった)自分」を責めている人がおられるかもしれません。

だけど、そうではないんです。

たとえ、答えを聞けないまま最期を迎えたとしても、私もあなたも、その人の思いを「尊重」してあげたということなんです。
「あげた」という言い方が少し、違和感があるかもしれませんが許してくださいね。

だけど、そう思うことでずいぶんと気持ちが楽になりました。

昼夜問わず、急にブワッと寂しさが襲ってくることがありますが、それでも、前よりは気持ちが落ち着いていることが多くなりました。

今月は母の誕生日です。
ホスピスで、小さな誕生日会をしてくださるそうです。
とてもありがたいことです。

声を録音できるぬいぐるみを買ったので、私たち家族のメッセージを録音して病院へ送ろうと思います。

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病のこと, 母のこと, 転移性肺がん

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.