うつ病のこと 母のこと 母の日記

うつ病の兆候「こだわりが強くなる」-母の場合-

投稿日:2016年1月21日 更新日:

聖学院大学人間福祉学部の長谷川恵美子先生が登壇された講義
「臨床心理学から見る心と身体のケア~現代社会のこころのサポート」を聞きました。

その中で、うつ病の兆候の1つとして「こだわりが強くなる」ということ仰ってました。

これ、私の母の場合、朝食にあらわれていたみたいです。下の日記は2006年のものです。朝食に「チョコバナナパン(食パンにチョコをぬって、スライスしたバナナをのせたもの)」をほぼ毎日食べてるんですよね。※ちなみに、この頃は過食気味です。


この後もチョコバナナパンが週に4日~5日続きます。結局、2006年はチョコバナナパンを食べ続けてて、2007年の日記には朝食の記録がないので不明です。

だけど、妹は「すごく好きなんだなあ」としか思ってなかったみたいです。多分、私もそう思うと思います。今、日記を読み返すとちょっと続き過ぎだな……と思いますけど。

もしこのことを知ってたら、「お母さんずっと同じものばっかり食べてるけど……」って声をかけたかもしれません。

あと、不思議なもので、どんなに調子が悪くても毎晩の「湯たんぽ」だけは、自分でお湯を沸かして準備していましたね。

うつ病になるとあらわれる体の不調や、医療機関と精神科医の選び方のポイントなどをまとめた「国際疾病分類による うつ病チェックシート」をつくりました。

チェックシートのほか、主治医、受講したセミナー、私の家族の体験や
さまざまな本から得た情報と知識をPDF資料にしました。
ブログでは書いていないことがほとんどです。

以下から無料でダウンロードしていただけます。ぜひ、ご活用ください。
※メルマガ登録ではありません

お名前 (必須※ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

なにか困っていることはありませんか?(必須ではありません)

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病のこと, 母のこと, 母の日記

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.