うつ病のこと 母のこと

うつ病の母が無気力モードです

投稿日:2016年1月27日 更新日:

母には毎日電話をしているのですが、ここ最近割りと調子が良さそうな日が多く、お弁当を届けている妹もそれは感じていたようで、「笑うことが増えた」と言っています。

私の記録より

前までは過眠っぽくて、例えば12月後半の私の記録ではこんな感じでした。

IMG_1373
字が汚いので簡単に説明しますと、

朝 6時頃起床し、そのまま二度寝

9:30ごろ起 朝食

10:15 そのままテーブルで寝

13:00~起 昼食 パン少しとお茶 眠い、怠い、とにかく眠い!!
↓ 目を閉じながら食べる
13:20~ そのままテーブルで寝

15:30~ 一旦起きておやつ食べてまた寝る

17:15起 気分良さそう

18:00頃 夕食完食

20:00すぎ 就寝

という具合にとにかく一日中寝ていました。それが1月の半ば頃まで続いていたんですが、今は、ここまでひどいことはないようで、起きている時間が少しずつですが長くなってきているように思います。

その代わり、何にも感動しなくなったというのです。祖母の遺影写真を見ても前みたいに涙が出ない、怒ることもなければ、寂しいということもない。妹がケーキを買ってきてくれても、美味しいとかいうのもない。嬉しいっていうのもないと。母の中でどういう変化が起こっているのだろうかと考えます。

気を抜かず、焦らずに

母は元々好奇心旺盛ではないほうですが、とにかくなんにも興味が沸かないらしく、調子がいいだけに「このまま無気力のまま、何もしないまま人生が終わっていくんじゃないか」とこぼしています。

「いなくてもいい人間だけど自分で死ねないから、ただ生きているだけだ」と言われるととても切ないです。

話していると、体は少し動くようになったけど、気持ちが、心がついていけていない感じがします。どうしてあげていいかわかりません。

「ようやく体が動くようになってきたところだから、焦らなくても大丈夫」「薬が効きすぎているのかもしれないから、次の診察のときに先生に相談してみようね」と言っています。

良いほうに考えるなら回復してきている兆候、悪いほうに考えるなら、何か別の症状がでてきているのかもしれない……と。

私にできることがきっとあるはずなので、気を抜かずに焦らずいこうと思います。

コンタクト用

ブログの記事に関すること、情報商材のこと、誰かに話しを聞いて欲しいなどなど、ブログのコメント欄からはちょっと聞きにくいなあというようなことなどありましたら、こちらからご連絡ください。

今現在、うつ病などの精神疾患でつらい方、ご家族にうつ病患者がいる方、どちらでも大丈夫です。なにかお力になれるかもしれません。
内容によってはお答えするのが難しい場合もありますが必ず返信します^^








-うつ病のこと, 母のこと

Copyright© うつ病の人に家族がしてあげられること , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.